多摩防犯駅伝パトロール・防犯パレード

令和元年10月21日(日)、全国地域安全運動の一環として「多摩防犯駅伝パトロール」が行われました。当日は、多摩市総合体育館をスタートし、聖蹟桜ヶ丘駅➡永山駅➡永山南公園➡豊ヶ丘南公園➡宝野公園を経由し、多摩センター駅まで約13kmを歩きました。最後に多摩センター駅前の遊歩道を多摩市主催の「防犯パレード」に合流し、一緒にパレードを行いました。当日は、延べ約550名の方々が参加いたしました。